節分とは?簡単にわかりやすく伝えるにはどうすれば良いの?

子どもと一緒に行う行事として節分がありますね。「せっかくだから子どもに節分を教えたいけど、どう説明すれば良いのかわからない。」そういうことありませんか?今回は節分の意味を歴史から読み解き、節分とはなんなのか簡単にわかりやすく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

節分とは 簡単 わかりやすく 意味 歴史

1章:節分の意味を歴史から読み解いてみよう!

2章:節分とは?簡単に紹介!

3章:節分とは?わかりやすく伝えるには?

スポンサードリンク

節分の意味を歴史から読み解いてみよう!

節分は立春(2月4日)の前日である2月3日に行われますよね。季節の変わり目には鬼が現れ、邪気を与えると言われています。その鬼を追い払うために節分の行事ができました。

平安時代である706年に中国から伝わってきた「追儺(ついな)」という行事から節分が始まったと言われています。宮中で鬼を追い払う儀式が行われていました。

室町時代である1425年に、「看聞(かんもん)日記」の中で、みなさんがよく知っている炒ったマメを用いて鬼を払う行事が行われていたと記されています。

スポンサードリンク

「臥雲日件録」というものによると、1447年に「鬼外福内」を唱えたと記されていることから、マメを撒くときに「鬼はそと福はうち」と言っていたことがわかります。

マメを用いる理由はマメで鬼の目を潰し、邪気を追い払ったということから、マメを用いているそうです。「魔目」という語呂合わせで使われているともされています。ちなみに炒ったマメを用いる理由は邪気を追い払ったマメから芽が出てこないようにするためだそうです。

節分とは?簡単に紹介!

節分とは簡単に言うと、「鬼が持っている邪悪な気を追い払うために炒ったマメを用いて鬼を退治し、一年の無病息災を願う行事です。」

ある地域では炒ったマメではなく、ラッカセイを用いるところもあるそうです。ラッカセイを用いる理由は片付けの際に拾いやすい、地面が汚れないからだそうです。

節分とは?わかりやすく伝えるには?

子どもなどにわかりやすく伝えるには次のようにしてみればどうでしょうか。

「鬼さんを追い払うことで今年一年は元気よく過ごすことができるんだよ。」とか、

「鬼さんは悪い気を持っている。それをもらったら元気でいられない。だから、このマメを巻いて鬼さんを追い払って!」などなど

言い方はいろいろあると思うので、ぜひ考えてみてください。

まとめ

今回は節分の意味について紹介しました。鬼の目に向けてマメを撒くことには驚きました!子どもに伝えるときには目をめがけて撒くことは伝えない方が良さそうですね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

父の日のプレゼントで義父への選び方は?予算はどのぐらい?
母の日の工作で簡単に幼稚園や小学生でも作れるプレゼントは?
お歳暮を入院中の相手に贈るのは失礼なの!?
父の日のプレゼントで大学生も買える安いものはおすすめなポロシャツ?
お歳暮って相手または自分が喪中でも贈っていいの!?のしは!?
父の日は何をする?することやることを大紹介!
意外と知らない!?お月見の風習、お月見泥棒(お月見どろぼう)
ひな祭りにすること、やることはなに?食べ物にはどんな意味が?
父の日のプレゼントがネタ切れでも喜ばれるものは!?
喪中はがきはいつまで出せばいいの?どこまで?その悩みを解決!
父の日の工作プレゼントで小学生や幼児でも簡単にできるのは!?
ひな祭りの目的って?何歳まで祝うの?処分はしていいの?
母の日の義母のプレゼントで人気なのは?予算は?あげないのもあり?
父の日のプレゼントを手作りで幼稚園の子供でもできるお菓子は!?
恵方巻きの食べ方にルールはあるの?具材に決まりは?

Menu

HOME

TOP