インフルエンザ予防接種【2014年】はいつから!?


葉の色も少しずつですが赤くなり始め、外は結構寒くなってきました。冬になるとインフルエンザが流行します。インフルエンザの予防接種を受ける予定はありますか?もし、あるのならばいつからできるのか知っておく必要がありますね!今回はインフルエンザが流行する時期、2014年は予防接種がいつからできるのか、何回接種すればいいのか紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザが流行する時期は!?

インフルエンザが流行する時期は年によってすこしばらつきがありますが、2月の初めだと言われています。12月から少しずつですが増え始め2月の初めに一番流行して、やがて減っていきます。そして、3月から4月ぐらいまで流行が続くと言われています。なので、この時期を考えてインフルエンザの予防接種をする必要がありますね。

インフルエンザ【2014年】の予防接種はいつからできる!?

予防接種の開始時期は病院によって違いますが、早いところだと10月1日からできます!
ということは、もう予防接種をすることが可能ってことですね。

インフルエンザに対する免疫ができるのは約1ヶ月と言われています。なので、インフルエンザの流行が始まる1ヶ月前に接種しておく必要があります。なので、11月中に予防接種をする人が多いです。

スポンサードリンク

子どもが予防接種する場合、2回必要の場合があります。2回目の予防接種をする場合は3週間から4週間期間を空けるほうがいいと言われています。なので、子どもが予防接種する場合は1回目を早く打っておく必要があります。

インフルエンザの予防接種は風邪や他の予防接種を受けていると接種できないことがあるので、そういう場合は時期をずらしてから病院に行ったほうがいいです。また、11月から12月にかけては予防接種をする人が多いですから、接種をしようと予定している場合は予約をしたほうがいいですよ!

予防接種は何回打っておいたらいいの!?

大人の場合は1回で十分だと言われています。子どもの場合は2回必要だと言われていますが、去年に2回接種をしといた場合は今年は1回で十分だと判断する先生もいます。なので、予防接種に行く場合は先生に過去にどれだけ接種したという情報を言ったほうがよいでしょう。

まとめ

予防接種をしてから免疫ができるまで1ヶ月かかると言われています、なので早めに打てるならば打っといた方がいいです。接種するのを忘れていても、インフルエンザは4月まで流行するので、遅くても気づいたら打っといたほうが良いですよ!

こちらにインフルエンザに関連記事があります。ぜひ、こちらも。
インフルエンザの予防接種、赤ちゃんはいつからなの!?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP