ジョイポリスはデートにおすすめ?服装、予算、時間はどうする?

ジョイポリスはデートにおすすめ?服装、予算、時間はどうする?

どこかデートにおすすめなレジャースポットってないかなと探していた所に出てきたのが、ジョイポリス。

どうやらここにはいろいろな楽しめるアトラクションがあるらしい。

けど、雰囲気がディズニーランドとは違ってちょっと暗めな感じだし、デートにおすすめな場所なのかちょっと悩む。
しかも激しそうなアトラクションもあるし、服装とか気を付けることってなにかあるんだろうか。
どのぐらい予算で楽しめるか知りたい。
どのぐらいの時間帯が空いていて楽しめるのかもついでに知りたい。

などなど、もしジョイポリスでデートをするならこのぐらいの知識は知っておきたいですよね。

今回はジョイポリスはデートにおすすめな場所なのか、服装はどうするか、どのぐらいの予算でいいのか、空いている時間帯はいつなのか紹介します。

スポンサードリンク

ジョイポリスはデートにおすすめなスポット!?

東京ジョイポリスはデートに最適な穴場レジャースポットなのかもしれません。

デートで有名なレジャースポットと言えば、ディズニーランドやディズニシーを思い浮かぶかもしれません。

ですが、あそこは人が多すぎてす。

一番人気のアトラクションを乗ろうとすればおそらく数時間並ばなければいけないこともあって、乗りたかったのに時間の都合上諦めるという場合もありますね。

ですが、東京ジョイポリスは一番人気のアトラクションでも、そこまで並びません。

しかも、曜日や時間帯を考えていけば、一番人気のアトラクションでも30分ぐらいで遊べます。

人も思った以上にいなく、過ごしやすいので、デートスポットに困っていたら東京ジョイポリスに行くのはいいのかもしれませんね♪

 

ジョイポリスでデートするときの服装って?

基本自由な服装でいいと思います。

一部のアトラクションではサンダルやヒールだとそのアトラクションで靴を借りて履き替えないと行けません。

それが嫌なら動きやすい靴を履いていけばいいと思います。

動きが激しいアトラクションもありますが、ミニスカートを履いて行っても、ちゃんと固定されるのでめくれることはないと思います。

スポンサードリンク

ジョイポリスの中は意外に外に比べて温かいので、脱ぎやすい上着を羽織っていき、暑さに応じて脱いだり来たりすればいいと思います。

有料のロッカーがありますが、有料ですので、ロッカーにお金をかけたくない人は、あまり重たくなるような荷物は持っていかないほうがいいです。

リュックサックぐらいの大きさならアトラクションに乗る際にの無料のロッカーがあるので有料のロッカーを使わなくても大丈夫です。

待っている時に持つのがめんどくさくなったら有料のロッカーを使いましょう。

 

ジョイポリスでデートするなら予算や時間帯はどうすればいい!?

デートをするなら入場料とアトラクション乗り放題のセットであるパスポートを買って好きなアトラクションを好きなだけ乗るのがおすすめです。

パスポートは三種類あって、開園時間から使えるパスポート(大人3,900円、小中高生2,900円)、平日17時、土日祝16時から使えるナイトパスポート(大人2,900円、小中高生1,900円)、20時から使えるさらにお得なナイトパスポート(大人2,400円、小中高生1,900円)があります。

食事ですが、ジョイポリス内にもレストランがありますし、ジョイポリスの周りにも商業施設があるので、そこにもたくさんレストランがあります。

だいたい食事には1,500円ぐらいあれば、ある程度の料理は食べられると思います。

ジョイポリス内におみやげコーナもあるので、なにかそこで買うなら、予算が増します。

またゲームセンターにあるクレーンゲームやシューティングゲームがあったりするので、そこで遊ぶとなると、さらに予算が増します。

 

デートをするおすすめな時間帯は平日のナイトパスポートを使った時間帯だと思います。

この時間帯になると、小さい子供たちは帰っていくので、いるのがほどんどカップルの状態になります。

夜になればなるほど空いてくるので、人気なアトラクションもそこまで並ばなくても乗ることが出来ます。

自分が行った時は人気なアトラクションでも40分かからずに乗ることができました。

うまく回れば全部のアトラクションも制覇することができますよ♪

 

まとめ

今回はジョイポリスはデートにおすすめなスポットなのかどうが紹介しました。行く前は混んでいる雰囲気があったため、なかなか行く気には慣れませんでしたが、入ってみると意外に空いていたので、そこまでは混雑していないレジャー施設に行きたいならジョイポリスはおすすめだと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP