花粉対策にマスクは効果なし?意味ない?おすすめの使い方は!?

花粉 マスク 効果なし 意味ない おすすめ

あれ!?

前から花粉症だからマスクを着け始めたけど、なかなか効果がない。マスクをして呼吸をするのにも耐えているっていうのに鼻水が止まらなくていや!

マスクって意味ないのかな・・・

そんなこと思ったことありませんか?

今回は花粉対策にマスクは効果がなく本当に意味ないのか、マスクを使うならおすすめな使い方を紹介します。

スポンサードリンク

花粉対策にマスクは効果なしなの?

鼻水がとまらないからって、花粉から自分の身を守るのにマスクは効果なしとは思っていませんか?

たしかに、マスクだけでは目を守れていないので目が痒くなることはあります。

しかし!マスクをきちんとした使い方、工夫した使い方をすれば、今の症状よりも軽くすることは可能です。

だから、マスクはちゃんと効果はあります!

花粉症が起きる原因は粘膜に花粉がつくから起きるのです。なので、花粉が鼻に入らないようにマスクを使えば、鼻の方はしっかりと対策はできます。

 

花粉が入るのはマスクを意味ない風に使っているから!?

あなたはちゃんとマスクを使いこなしていますか?

ただ、マスクをつけているつもりではありませんか?

こう聞くと大抵の人は

「している!」

といいます。

では、ちゃんとしているのにどうして花粉が入ってきてしまうんでしょう・・・

マスクを着けたときに、ちゃんとマスクと顔の間に隙間ができないようになっていますか?

これをちゃんとできていない人が多いです。正面から花粉が入ってこないようになっているかもしれませんが、隙間からは容赦なく入ってきます。

ただマスクをつけているようじゃ意味ないです!

なのでまずは隙間をなくすようにしましょう!

 

また、マスクを外したり着けたりを繰り返ししていませんか?

マスクを外したら内側には花粉は付きます。花粉がついたマスクをつけたら、鼻の中には入ってくるのがわかりますよね?

マスクを一度つけたら、はずさないようにしましょう!

スポンサードリンク

 

これらの問題を解決するだけで、していなかった時と比べてだいぶんラクになります。

もししていなかったら、してくださいね♪

 

花粉を入れないようにするマスクのおすすめな使い方は?

先ほど言ったことをしっかりとすると、花粉が入ってくる反面、どうしても息が苦しくなります。

そうなると生活に支障をきたし、いやになっちゃいますね。

すこしでもその苦しさを紛らわすためにマスクを着ける前にアロマを数滴たらすといいと言われています。爽快感がでるアロマをたらすといいですよ!

 

完全密着型のマスクって意外と高かったりします。これを毎日使って捨てるのはちょっとお金の方もヤバくなります。

なので、おすすめなのが完全密着型のマスクを買います。そして普段使うときには、そのマスクの中に安いマスクを着けて2重にすればいいのです。

そうすることで、汚れるのは安いマスクだけに加えて2重ということもあり、より花粉を入れずに済みます。

なので、完全密着型のマスクは何回でも使えます。

 

ですが、使うたびに完全密着型のマスクには花粉が溜まってくるので洗えるのがおすすめです。

このマスクは何回でも洗えて、テレビで紹介されるぐらい花粉などを入れないマスクです。

このマスクを使えば何年ももつと思いますよ♪

花粉症シーズンが近づくとこの商品は売り切れになる可能性があるので気をつけてくださいね。

 

まとめ

今回は花粉対策にマスクは効果がないのか紹介しました。ちゃんと使えば鼻の方は防げると思うのでしっかりと対策をしてくださいね!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP