調布花火大会【2014年】のおすすめスポットは!?

2014年8月24日に第32回調布花火大会が開催されます。
この花火大会はいろんな方面からたくさん来て大変混雑します。

そんな調布花火大会のおすすめスポットと当日の注意点を説明したいと思います。

スポンサードリンク

確実、安全に花火を楽しく観ることができるスポット

それは有料席を購入することです。

有料席の価格は次のようになっています。

・布田・国領会場
テーブルS 20,000円 定員4名(完売)
テーブルA 18.000円 定員4名
ペア(イス)席 8,000円 定員2名(完売)
イス席S 3,500円 定員2名(完売)
シート 10,000円 定員4名

・電通大グランド会場
映画のまち調布シート 2,000円 定員1名

升席(布田・国領会場/京王多摩川会場) 100,000円 定員20名
ミニ升席(布田・国領会場/京王多摩川会場) 50,000円 定員10名


席を購入しておくと自分で場所取りをする必要もないので安心して花火を楽しむことができます。

無料で花火を楽しめるおすすめスポット

調布花火大会は大きく分けて2会場あります。1つは布田・国領会場です。こちらは屋台の数が多く賑わっています。もう1つは京王多摩川会場です。こちらは無料の場所が広いのがウリです。

スポンサードリンク

どちらが観やすいかというと、京王多摩川会場です。
京王多摩川会場は布田・国領会場より広いので、布田・国領会場よりは混雑していないと思われます。

また、花火だけを楽しみたいという方は小田急線の和泉多摩川駅、南武線の稲田堤、中野島駅、京王線の京王稲田堤駅周辺からですと空いているのでオススメです。

 

当日の注意点

当日はかなりの混雑が予想されます。開催時間は18:30からなので、17時ぐらいには会場が混み始めますので、早めの移動をおすすめします。
調布駅周辺にはパルコがあったり、飲食店もあるので、早めに調布駅に着いてゆっくりしてから移動すると満員電車を避ける事ができますよ!

 

まとめ

調布花火大会に来る大勢の人は京王線を利用します。もしかしたら、南武線、小田急線を利用すれば京王線よりは楽に移動できると思います。
会場近くでなくても十分に花火を観ることができるので、自分なりに場所を探して花火を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

足立の花火は北千住が混雑する?見える場所は?帰りを快適にするには
前橋七夕祭りの日程は?出店の数は?無料シャトルバスは出る?
足立の花火2015は雨天中止!?開催はきちんとされるの!?
湘南ひらつか七夕まつりは混雑する?臨時列車は?交通規制される?
葛飾花火大会2015は雨天中止!?開催はきちんとされるの!?
前橋七夕祭りは車でも行ける?アクセスは?終了時間はいつ?
湘南ひらつか七夕まつりは花火や屋台や駐車場はあるの?
隅田川花火大会の屋台の場所は?時間は?おすすめポイントは!?
バーベキューを東京で手ぶらでできるお台場スポットは!?
足立花火大会2015最寄り駅はどこ?場所取りは?有料席が確実!?
足立の花火の駐輪場は?自転車でも行ける?最寄り駅から徒歩が安心?
湘南ひらつか七夕まつり2015の楽しみ方は?来場者数は?場所は!?
バーベキューを東京でするのに手ぶらで安いところは?
足立の花火の攻略法!場所取りの時間やベストスポットを紹介!
葛飾花火大会は交通規制あり?駐車場はどこ?車で行ける!?

Menu

HOME

TOP