ハイキングを関東できる日帰りスポットを大紹介!


夏も終わり過ごしやすい秋になりましたね。過ごしやすくなったということで、ハイキングをしようかなって考えている人もいるのでしょか。そういうわけで、今回は関東の日帰りハイキング定番スポットを紹介します。

スポンサードリンク

都心からアクセスしやすいと言ったらココ!「高尾山」

高尾山は標高599メートルの登りやすい山になっています。東京都八王子市にあり、新宿から高尾山の入口がある高尾山口まで京王線で約47分で着きます。だいたい2時間ぐらいで頂上に行けます。
初心者にとっても登りやすいようになっており、最初の急な坂を登らなくてもいいように、入り口にはリフト、ケーブルカーがあります。そのため、初心者でもハイキングがしやすいようになっています。
登山コースが全部で8コースあるので、混んでいる感覚がほとんどありません。また、コースによって見える景色が全然違うので何回でも行ける山です。少し距離がありますが、元気がある方ですと相模湖まで歩いて行けます。

スポンサードリンク

高尾山のライバル!?「筑波山」

茨城県つくば市にある標高877メートルの山です。電車で行く場所はつくばエクスプレスで秋葉原からつくば駅まで行き、そこからシャトルバスに乗って自分の登りたいコースの入り口に行く流れです。電車の場合、つくばエクスプレスを利用しないとけっこう時間がかかってしまいます。
筑波山にもロープウェイとケーブルカーがあります。ハイキングがし易いコースからし難いコースまで様々あるので、自分に合わせてコースを選ぶことが出来ます。
おすすめはケーブルカーに乗った後にある自然研究路というコースです。このコースは天気がよければ、スカイツリーや富士山が見えるそうです。
筑波山の近くには温泉宿がいくつかあるので、ハイキングのあとに日帰り温泉もいいかもしれませんね。

千葉でハイキングをするならココ!「鋸山」

鋸山は千葉県安房郡鋸南町と富津市の境に位置する標高330メートルの山です。アクセスは東京駅から浜金谷駅までJR内房線で約90分で着きます。
ここの山のうりは海抜0メートルから登ることができるという点です。他の山とは違う景色を見れます。
頂上まで行けば富士山が見れるほか、太平洋が一望できるなど、この山でしか見れない楽しさがあります。
鋸山にもロープウェイがあるので、安心してハイキングに望めます。

 

まとめ

今回紹介したハイキングスポットは比較的登りやすい山ですが、ある程度の身だしなみ、準備を行ってハイキングを行ってくださいね。無理は厳禁です!ほどよく汗をかいてハイキングを楽しんでください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP