高尾山に登山をしようと考えている初心者へのお得情報!

0836679月が近づいてきて、季節が夏から秋へと移り変わろうとしています。秋といえば登山も季節の風物詩の一つではないでしょうか。今年の秋から登山に挑戦してみようと考えていても、どこの山が初めての人、初心者にとっていいのか悩んでしまいますよね。
そんな登山初心者にとってふさわしい山、高尾山について、なぜ初心者にとってふさわしいのか、おすすめのコース、持ち物、服装について紹介します。

スポンサードリンク

なぜ高尾山が初心者にとっておすすめなの?

高尾山が初心者にとっておすすめな理由にケーブルカーとリフトの存在が言えます。高尾山は最初の坂がすごく角度があるので、歩くのが大変です。しかし、ケーブルカーとリフトを利用することで急な坂を登らずに済むので、その後の登山を無理なく行うことができるのです。ちなみに、ケーブルカーとリフトの料金は次のようになっています。

ケーブルカー・リフト

大人料金     小児料金
片道:480円  片道:240円
往復:930円  往復:460円

中学生以上は大人料金、(ケーブルカー)未就学児は、大人1名に付き1名無料、(リフト)3才未満の小児は、大人1名に付き1名無料。

スポンサードリンク

どちらも同じ料金なので好きな方を選べばいいと思います。ただ、自然を肌で感じたかったらリフトをおすすめします。
ケーブルカーやリフトを利用しなくても登山をすることができます。ケーブルカー、リフトの頂上までの距離もそこまでないので、歩いて挑戦してみてもいいですね。

 

初心者におすすめのコースは?

初心者にとっておすすめのコースは1号路です。1号路は道が整っています。なので、歩きやすいです。また、1号路は途中にお店、自動販売機、トイレがあるので、安心して楽しんで登山に取り組めます。登山ってよりはハイキングと感じてしまう人もいるかもしれません。そう感じたら、1号路の途中から3号路、4号路に変更ができるので、進路を変更してもいいかもしれません。ただし、3号路、4号路には頂上までお店、自動販売機、トイレがないので注意してくださいね。

登山の服装・持ち物は?

高尾山は他の山と比べ登り易い山です。本格的な登山の服装をしなくても登山に支障はありません。動きやすい服装で大丈夫です。ただ、サンダルなどですと、コースによっては歩くのが困難な場合もあるので注意してくださいね。
登山の途中に雨が降るかもしませんので、かっぱは念のために持って行きましょう。自動販売機もありますが、コースによってないところもあるので、水筒も持って行ったほうがいいです。ついでに甘いお菓子を持って行きましょう。後は汗を拭くタオルがあれば大丈夫です。

まとめ

この秋、初めて登山を考えている方はどこの山よりも高尾山をおすすめします。頂上まで行くのに2時間ほどで行けるので、初めての登山ではちょうどいいと思います。頂上から見た景色はとても美しいので登り始めたら、頂上まで頑張って登ってみてくださいね。頂上にあるかき氷屋さんはとってもおいしいです。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP